ササノコウ

酔いどれ酒匂ささの呟き 時々 活動記録
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 週刊ササノコウ 第11回「亀甲」

 いつも遠くを眺めていた、あの目を覚えている。

 長い首は先へ先へ、思えばいつも日の光のほうへと伸びていた。

 その首が水のなか、ただ力なく揺れるさまを、いま見ている。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:24 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第10回「泡沫」

 肌に吸いつく雨が、しとしと、しとしと、音もなく降る昼下がりだった。
 目の前に広がるのは、ぼんやりと揺れる墓石の波。

 灰だとか、くすんだ緑だとか、あいまいな黒だとか、そんな色をした冴えない石の波だ。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:38 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第9回「飛ぶ思考」

「飛ぶことは、そう難しいことではないよ。

 一度飛び立ってしまったあの窓辺へ、帰ってくることは困難だけれど」


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:14 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第8回「続 人間を二種類に分けてみる」

 ある朝のことである。

 昨夜の酒が残った頭で私はふと考えたのだ。

 酒を飲まない人間たちは、人恋しくなった夜をどう過ごしているのかと。



続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:41 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第7回「人間を二種類に分けると」
   「人間は二種類に分けられる」のフレーズは有名だ。

 そこで、今週は私も人間を二種類に分けてみることにした。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:13 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第6回「聞き耳」

 

 今週のササノコウは「好きなもの」の話を書こう。

 思い立った私の背後で、そのご婦人はおもむろに携帯電話を取り出した。

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:14 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第5回「こんな夢を見た。−人食いキョロちゃん編−」
  眩い都会の夜。

 ハリーは行き交う車の隙間をぬうようにマウンテンバイクを走らせる。

 その身体を、不意に不吉な黒い影が覆った。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:19 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第4回「月のない夜なのに」

 旅先で、この文章を書いている。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:52 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第3回「てへぺろ」

 日本語に限らず、全ての言語は日々目まぐるしく変化している。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:54 | category: 文字群 |
# 週刊ササノコウ 第2回「スマイル下さい」
 弟が買ってきてくれたハンバーガーを頬張っていた時のことだ。
 ふと、思った。「スマイル」って今も販売しているのだろうかと。 
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 文字群 |
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links